自分には痛みがない!それでも歯科に行く意味がある

自分には痛みがない!それでも歯科に行く意味がある

施術

病気を未然に防ぐ

歯医者は何か起こった時だけ行く所ではありません。病気の予防のために行く必要があるのです。定期的に診察をしてもらうことで、自分では気づきにくい症状であっても病気になる前に対処することが可能です。予防歯科といって、横浜にも多くの歯医者がありますよ。

口元

費用を軽減できる

病気を未然に防ぐことができるということは、医療費の削減にも繋がります。自覚症状があらわれた時には、だいぶ症状が進行している病気も多いのです。早く病気を発見できれば、その分費用も抑えることができますし、早く治療を終わらせることも可能です。

歯型

生活の質が維持できる

歯はこれから先ずっと必要になります。いつまでも自分の歯で食べることができれば、毎日の食事をずっと楽しむことができるでしょう。今ある健康な歯を少しでも残すためにも、予防のために歯医者に通うことをおすすめします。町田に住んでいて、最近歯科に行っていない方はこの機会に検討してみましょう。

よく聞くけど何が違う?虫歯と歯周病

歯に影響を及ぼす虫歯

虫歯は歯に悪影響をもたらします。虫歯菌が歯を溶かしてしまうのです。神経にまで及ぶと激痛が走るでしょう。

歯肉などに影響を与える歯周病

一方歯周病は、歯の周辺の支えとなる部分に悪影響を与えます。進行が進むと土台がなくなってしまいますが、痛みを感じることは少ないでしょう。

広告募集中